日本マーケティング塾の使命

過去を説明するのではなく、現在と未来を問題にします。
教科書の内容を解説するのではなく、現実の未解決の課題に挑戦します。
「わかったか」、「わかりました」ではなく、「できるか」、「やってみます」の
レベルを追求します。
知識ではなく、課題解決意欲に満ちたマーケティングのプロを育てます。
マーケティングの基礎とマーケットで今起きている顧客の変化に対応する
マーケティングのあり方を追求します。

日本マーケティング塾の成果と誇り

1984年に創立してから34年。すでに49期、850名を超える卒塾生を送り
出しています。
この塾を卒業した仲間たちが、それぞれの企業で責任ある地位を占め、
重要な戦略を立案展開しています。

日本マーケティング塾の進め方の特徴

最新の理論とケースを背景にして、常任講師が全ての主要テーマについて
提言を行ないます。
ゲストスピーカーが、未解決の課題への挑戦を報告します。
常任講師の指導のもと、具体的なケースを取りあげて、全員参加の演習を
繰り返し行ないます。
塾OBのコーチ陣起用により、受講生の実践力、課題解決力強化を図ります。